2月25日オープン

「お客様への挑戦クイズ特別編」ヒントのページ

【お客様への挑戦クイズ特別編】のヒントを以下に提示します。

■ヒント(2)は白いフォント文字で載せてありますので、カーソルをドラッグして読んでください。
■ギブアップの場合は、メールまたはお問い合わせフォームのタイトルに「問題◯ギブアップ」とお書き添えの上送信ください。
返信メールにて解答をお教えします。ただし、名探偵の称号(名探偵証明証の受取権)は放棄とみなされますので、ご注意ください。

【問題1】
ヒント(1) 声に出して読んでみてください。

ヒント(2) 珊瑚は15、国は18、獅子は16です。

【問題2】
ヒント(1) 身近なものの頭文字です。

ヒント(2) 口から入って食道にいきます。

【問題3】
ヒント(1) 問題文をよく読んでください。「何で」書かれた暗号ですか。

ヒント(2) 「あ」の「次の文字」は「い」、「が」の「次の文字」は「ぎ」です。

【問題4】
ヒント(1) 一度は手にしたことのある四角いものです。

ヒント(2) 「き」は通常「貼るもの」で、他は「書くもの」です。

【問題5】
ヒント(1) 右辺の数字がヒントです。子供の方が身近な数字かもしれません。

ヒント(2) あるスポーツを表しています。

【問題6】
ヒント(1) 上手に発音してください。

ヒント(2) アルファベットにして書いてみましょう。何が「1」や「2」でしょうか。

【問題7】
ヒント(1) 日本人か、日本に詳しい外国人にしか分からない頭文字です。

ヒント(2) 一番「上等」で「高い」ものが左です。たとえば、「うな重」など。

【問題8】
ヒント(1) 作っても提供するためには、「あるもの」がないとできないですよね。

ヒント(2) お皿に乗せられるかどうか、という意味です。

【問題9】
ヒント(1) 中学の授業のどこかで見た「表」です。

ヒント(2) 私は、私の、私を(私に)。

・・・・・・・・・(ここからは中級者コースです。ヒント1つでがんばってみてください。)

【問題10】
ヒント 縦の長さは、だいたい「30」くらいです。

【問題11】
ヒント 「活用」させてください。

【問題12】
ヒント その数字を、違う形で書いてみてください。漢数字でも、英語でもありません。

【問題13】
ヒント 変換する必要はありません。そのままの形に着目してください。

【問題14】
ヒント すべて基本的な英単語です。

【問題15】
ヒント 全部でこれだけしかありません。「ん」があるということは、少なくとも「頭文字」ではないですね。

・・・・・・・・・・

ここまで来られたあなたは、十分明晰な頭脳をお持ちのようです。しかし最後の5問は、真の名探偵のみが解答できる超難問。
ヒントなしで挑戦してみてください。1問につき3日で解答できれば、相当なものです。
どうしても分からない、という方のみ ご連絡 ください。あなたの灰色の脳細胞の健闘をお祈りいたします。

謎屋珈琲店